BLOG

2011.03.20

東北関東大震災

3/11におきた凄まじい災害の事を沢山の人が色々な気持ちで思っていると思います。

被災された方々に厚くお見舞い申し上げます。

僕も今日まで色々な感情と共にこの震災の被害状況と、救援や支援の輪の広がりを見つめてきました。

僕の実家も福島なので、おおよそ他人事とは思えぬこの災害を、今後どうやって乗り越えていけるのか。そして弊社として社会的にどう取り組むことができるのかをしっかりと考えていきたいと思います。

今は、せめて東京や比較的被害が小さい地域だけでも一刻も早く普段の生活を取り戻し、復興へのパワーを養えることを願うばかりです。

sato